スーパーファミコンの互換機って今ありますか?

一世を風靡し社会現象にまでなったファミコンとスーパーファミコンは、今日までのゲームの歴史を作ってきたと言っても過言ではありません。
この2つの機種は、その人気の高さから膨大な数が販売されました。

そして、役目を終えたファミコンとスーパーファミコンは中古市場において再び手に取られています。
どちらも個体数が多いため比較的安価に手に入れることが可能であるものの、さらに節約したい場合は互換機を手に入れることが最適です。

互換機とは任天堂以外のメーカーが製造と販売を行っているものの、1台でファミコンとスーパーファミコンのソフトを楽しめることが可能なものを呼びます。
各メーカーから様々な製品が販売されているものの、大きく分類すると1機種分のみを楽しめるものと2機種分楽しめるものがあります。

こうした互換機を使用することで得られる恩恵というのは3つあります。
まず新品が手に入れられるという点とソフトを容易に使用することができる点、そして1台で2機種分のゲームを楽しめるという事です。

現在は当然新品のスーパーファミコンの本体を手に入れるということはできません。
そのため必ず中古品を手に入れる必要が出てくるのですが、販売が開始されてから長い年月が経過しているので状態の良いスーパーファミコンというのは入手しにくくなっているのです。

時折、購入したままの状態に極めて近いコンディションで販売されていることもあるものの高価なのです。

<span class="genericon genericon-category"></span>