iOSで人気のスーファミソフトのアプリは?

1990年代前半に開発され、その後2000年までの長い期間ゲーム機の人気機種だったスーパーファミコンです。

スーパーファミコンはファミコンの次世代機として開発され、これまで平面で表されていた画面が始めて立体になるように構築されたことで、各ソフト開発企業が自社のカセットを配給し時代を飾った名機になったのです。

しかし2000年からゲーム業界の進化によってスーパーファミコンはその役割を終え開発が終わったのですが、先に言ったとおりに各企業がこぞって配給したことによって、当時を楽しんでいた人にとっては伝説となるソフトというのは多々あるのです。

そして2010年代に入り、当時のスーパーファミコンの容量以上の性能を持つ持ち運べる情報端末機アイフォーンが出来たことによって、当時スーパーファミコンの容量で楽しんでいたゲームがダウンロードによってiOSアプリとして楽しめるようになったのです。

iOSアプリで当時を楽しめるゲームで人気なのは、iOSアプリは情報端末機で行えることによって暇な時間に手軽に遊べるゲームもしくは時間をかけて楽しむ物に分類されます。
手軽に楽しめるものとしては、全国の地理や名産品を勉強できるとして、人気を博した「桃太郎電鉄」やファミコン時代から人気のパズルゲーム「テトリス」や「ぷよぷよ」といったゲームとなります。

そして時間をかけて楽しむという部分では、現在でも開発がなされている伝説のゲームとなっている「ファイナルファンタジー」や「ドラゴンクエスト」といったRPGとなります。
これらのRPGには当時の話をそのままに、絵の画質の向上そして容量が増えたことよる新しい話が組みまれるなどによって人気となっています。

<span class="genericon genericon-category"></span>