今はiPhoneやAndroidでも懐かしのゲームが遊べます!

ファミコンやスーパーファミコンで発売されていたゲームソフトの中には、iPhone及びAndroid用のアプリとして移植されているタイトルが存在しており、これらを購入すれば懐かしのゲームを遊ぶことが可能となっています。

一般的には公式ストアやメーカーサイトなどからiPhone用もしくはAndroid用のアプリとして購入手続きを行えるため、配信しているタイトルに関しては面倒な操作を一切せずに従来より安価で遊べる利点があります。
その一方で公式配信が行われていないタイトルはそのままiPhone・Android携帯で実行できないことから、やや専門的な知識を要する傾向を持ちます。

まず、自身が所有しているスーパーファミコンソフトのカセット・CDROMを用意し、専用の機器とパソコンなどを経由してiPhoneやAndroid端末へデータを移植する方法が主流とされていて、実行の際はスーパーファミコンソフトのデータとは別にエミュレータアプリが必要となってきます。

この時スーパーファミコンのROMに当たるデータをインターネット上でダウンロードする行為は違法となる点に注意が必要で、必ずゲームソフト自体は自分で購入し、著作権を守って利用する心がけが重要です。
また、エミュレータアプリを中継しての動作となることから、メーカーで移植されたアプリよりも動作が不安定となったり、場合によっては実行できない可能性も考慮しておく必要があります。

<span class="genericon genericon-category"></span>